写真を見よう | ソープランドでスッキリ満足しよう。時には高級ソープランドに行こう

ソープランドでスッキリ満足しよう。時には高級ソープランドに行こう

写真を見よう


読書して待っている人

ソープを利用して楽しみたい、そう思った時には注意しないといけないことがあります。
それは「パネルマジック」と呼ばれる現象です。
この現象が一体どのようなものなのかというと、ソープを利用する際に必ずチェックする、指名用のパネル写真に映っている人物と、実際に相手をしてくれる人物がマジックで入れ替わったように見える現象の事を指し、このパネルマジックを体験してしまうと、二度とソープに行きたくない、という気分になってしまう可能性もあるのです。

このパネルマジックが発生原因というのは、写真の加工が関係しています。
ソープの写真というのは、どの価格帯の店舗であっても必ず写真の明るさを調整する、ほくろや痣を消す……と言った目的で、写真加工ソフトを使用した加工が行われます。
ですが、この加工を行う際、ソープ嬢によっては加工による修正ではなく、ほぼ書き直しに近いような加工をされている写真が作られてしまう可能性があるのです。
そして、そのような書き直しに近い加工をされた写真を見た人がそのソープ嬢を指名してしまうと、パネルマジックが発生してしまうのです。

このパネルマジックは吉原に存在しているような高級店以下の価格帯の店舗では、発生する確率があります。
なので、もし高級店より下の価格帯の店舗を利用するのであれば、パネルマジックには常に注意するのを忘れないようにしましょう。
そして、もしパネルマジックを確実に防ぎたいのであれば、必ずパネル写真をよく見て、違和感を感じた女性は指名候補から外す……という風に、パネルマジック対策をするようにしましょう。